genki-haraguchi原口元気(23歳)

浦和レッズからドイツのヘルタ・ベルリンへの移籍が決まりドイツへ出発した原口元気選手。4年後のワールドカップでの主力としても期待されている。しかし彼の性格の悪さは有名で、ピッチ内外で悪口を言いまわったり喧嘩に発展することも多い。

こんな性格ではドイツでうまくやっていけるか不安が残る。しかしヨーロッパの有名プレーヤーの中には彼を上回るほどの性格の悪い悪童がたくさんいるのだ。


問題児のほうが活躍する?

サッカーのスター選手には、しばしば問題児と呼ばれるほど素性の悪い人たちがいる。


マリオ・バロテッリ

・チームメイトや対戦相手への悪口や暴力の数々
・自宅で花火をし警察が来る
・他にも警察沙汰になる悪行は数知れず


アントニオ・ カッサーノ

・チームメイトに罵声を浴びせ乱闘
・隣家からトマトを盗む 
・審判にユニフォームを叩きつける


ジョーイ・バートン

・ピッチ上で相手への暴力は数知れず
・ピッチ外でも暴力は止まらず、道端で口論となった相手を殴りつけ3ヶ月の服役刑
・無免許運転


確かに彼らの悪行は酷いが、これらの選手はチームに欠かせない重要なプレーヤーでもある。確かに問題が生じるたびにチーム関係者は毎回対応に追われるのだが、やはり必要な選手なので寛大な処分で終わることが多い。

他にもルーニーテベスなど素性が荒い選手が活躍しているケースは多く、原口選手も期待?はできそうな予感がしてくる。

少なくとも、結果が出ずにクヨクヨして塞ぎこむ選手よりは、荒々しく振る舞って問題を起こすぐらいのほうが活躍は出来るのかもしれない。まぁもちろん大きな問題は起こしてほしくないものだが。